NSX保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 647

imgp7430

NSXの新車値引き交渉のポイント

値引きとは無縁のスーパースポーツ

値引き目標 0万円

2017年2月の正式販売まで時間もあり、しかも初年度の予定販売台数は100台となれば納期は当分先。

車の性格もあり、値引きという話題すら出ないのが現状です。

輸入車等の競合車がありますが、だからと言って値引きに直結することにはならないでしょう。

もしかすると、転売目的で購入した車両がプレミアム付きで売られる可能性もあります。

一般市民としてはどこかの裕福な車好きのオーナーが走る姿を拝めればラッキーであり、いくらで購入したのかは興味がないでしょう。

下取り価格の重要性

NSXの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

特別なディーラーが扱うNSX

今回の新型NSXの販売にあたっては、全国42都道府県(山形県、滋賀県、高知県、宮崎県、沖縄県を除く)133店舗 のHonda Carsの中から、スーパースポーツのメンテナンスに必要な専用設備を備え、認定したサービスエンジニアである「NSX スペシャリスト」が在籍する店舗「NSXPERFORMANCE DEALER」として新たに選定しています。

認定店舗一覧もホームページで公開し、8月25日(木)より購入のサポートおよび商談を同ディーラーで開始しています。

8月25日から予約注文を受け付けていますが、販売は2017年2月27日から。

生産は米国工場で行い、しかも日本国内向けの初年度の予定販売台数は100台と少量。

販売の中心が北米市場なので当然の割り当てだが、納期はまったく読めない状態です。

NSXの競合車種

競合車はないと言うけれども

8月25日に日本での受注を開始したスポーツカー「NSX」は、3.5LのV型6気筒ツインターボエンジンに3モーターを組み合わせたハイブリッドカーで、開発責任者のホンダR&Dアメリカのテッド・クラウス氏は発表の席上、「競合車はない。これははっきりしている」と言い切っています。

2,370万円というこれまで日本国内で販売された国産車で最高額となった「NSX」に、競合する国産車は見当たりません。

動力性能だけなら「日産GT-R」がありますが、レースならともかくロードカーとして見た場合、比較対象にはならないでしょう。

そうなると、もはや輸入車しかありません。

フェラーリやマクラーレン、そしてポルシェの一部が価格的にも性能的にも近いようです。

競合車はないと言われても、これらのエキゾチックスポーツカーも競合車はいない、オンリーワンだと言うでしょう。

このクラスはそれぞれに異なった世界観を持つ、最高級のスポーツカーなのです。

したがって、実際には見比べる必要があるでしょう。

マクラーレン570S V型8気筒3.8Lツインターボ 570馬力 2,556万円
フェラーリ488GTB V型8気筒3.9Lターボ 670馬力 3,070万円
ポルシェ911ターボS 水平対向6気筒3.8Lターボ 580馬力 2,599万円

NSXの保険料

  

高級スポーツカーの場合、国産、外車を問わず料率クラス9という最高の料率設定がされているモデルの場合には車両保険を引き受けない保険会社も存在しています。

多くのダイレクト系保険会社ででは、販売価格が1000万円を超えるクルマや、同社が定める一部のスポーツカーや高級車は保険引き受けの対象としていません。

つまり、ネットで見積もっても車種を記入すると「当社ではお引き受けできない車種です」となってしまいます。

「NSX」の型式別保険料率がどういうクラスになるかわかりませんが、販売価格から考えてもダイレクト系保険会社で安い保険料にするのは厳しいと言わざるを得ません。

購入するディーラーで相談し、十分な保証をつけることが必要になるでしょう。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

NSXの車両概要

新型「NSX」は、8月25日に日本で公式発表され、「NSX PERFORMANCE DEALER」にて購入の申込受付を開始した。

日本での発売は2017年2月27日からでモノグレードのみの展開、価格は2,370万円と日本で発売するホンダ車の中では最高値となると同時に、2016年8月時点における日本で販売される日本メーカー製車両の最高額でもあります。

高効率・高出力の3モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID SH-AWD」は、ミッドシップにレイアウトした新開発のV型6気筒ツインターボエンジンと、高効率モーターと9速DCT、そしてトルクベクタリングを可能とするフロントの左右独立モーターなどの組み合わせにより、リニアで力強い加速や、より優れた回頭性能を実現しています。

さらに、最適な車両特性を選択できる「Integrated Dynamics System」の採用により、日常からサーキットでのスポーツ走行まで、より幅広い場面で楽しめるスーパースポーツを実現しています。
 

スペック表

車両価格(円) 23,700,000
JC08モート燃費(㎞/L) 12.4
車体寸法(mm)全長/全幅/全高 4,490/1,940/1,215
車両重量(㎏) 1,780
ホイルーベース(mm) 2,630
乗車定員(人) 200(20.4)/4,400
エンジン型式・排気量(cc) V型6気筒3,492 ハイブリッド
最高出力(kW/rpm) 373(507)/6,500-7,500
最大トルク (N・m/rpm) 550(56.1)/2,000-6,000
モーター出力(F) 一基当たり27(30)/4,000
      (R) 35(48)/3,000
モータートルク(F) 一基当たり73(7.4)/0-2,000
      (R) 148(15.1)/500-2,000
駆動方式 4WD
トランスミッション 9AT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加