日産車の値引きや保険料の傾向と車種一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 218

日産車の値引きの傾向

 ヒットしている車種と、販売が低迷する車種が混在する同社は、車種による値引きの差が非常に大きい。特殊な車種である「GTR」やEVの「リーフ」などは別としても、好調な「ノート」、「デイズ」などの軽自動車は抑え気味だが、「マーチ」「シルフィ」などは値引き額はかなり大きくなる。賛否は別として、トヨタやホンダのように、ユーザーが飛びつくアイテムとしてコンパクトカーにハイブリッドを展開していないのも、「マーチ」などが値引きに頼らざるを得ない原因になっている。軽自動車の「デイズ」シリーズが好調なのが、逆にコンパクトカーの販売で値引きを招くことも考えられる。

 高級車である「フーガ」の場合、個性と存在感のある車種にかかわらず、トヨタの「クラウン」シリーズのような十分な利益を確保する営業が出来ず、自らネームバリューを落としているため、結果として大幅な値引きが登場することもある。

日産車の自動車保険料の傾向

 トヨタと同様、軽自動車から高級サルーン、高性能スポーツカーまであらゆる車種を取り扱う同社は、自動車保険においてもあらゆる保険料率の車種が揃う。特に独自の電気自動車や「GTR」などの特殊な車両に関しては、近年多くの方が利用する「ダイレクト型」では不安であったり、引き受けできない車種もあります。ディーラーで加入出来る提携保険会社ならその心配はなく、車種に対する知識も豊富なので安心ですが、国内損保会社が主ですので、ロードサービスなどが充実していない場合があります。そこで日産車専用の保険プランを提供することでカバーしています。

 独自の保険に「日産カーライフ保険プラン」があります。提携する保険会社の契約にオリジナルサービスをプラスされるもので、細かなキズを保険を使わずにわずかな自己負担で修理出来る「スモールリペアサービス」、JAFやALSOKと提携する「事故現場急行サービス」、全国のネットワークを生かした「アクシデントロードサポート」があります。

車種一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加