スカイラインクーペ保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 621

スカイラインクーペの新車値引き交渉のポイント

値引き目標額30~35万円

 このクルマを選ぶ以上は最上級車にしなければ意味がないところだが、「A パッケージ」が一番人気の「Type S」より100万円近く安いとなれば話は別。約50万円の「スポーティーパッケージ」という名のボッタクリセットオプション
をつけてもおつりがくる。ディーラーオプションなので、値引き交渉にはうってつけの材料にもなる。同じ総額になっても、ディーラーオプションをなにも架装しない状態では値引きはあくまで車両からのみだからだ。ただ「スカイラインクーペの場合、あまりにも販売台数が少ないため、在庫がない場合もある。「A パッケージ」は大半を占めるので大丈夫かと思われるが、確認が必要だ。逆に、もし在庫さえあればチャンスだ。

下取り価格の重要性

スカイラインクーペの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 景気の影響を受けやすいスポーツタイプの中でも、スタイリングが売りのクーペボディはまともに影響を受ける。もっとも、すでに消滅しているかのような大排気量のクーペクラスであるので、存在しているのが奇跡かもしれない。一昔前ならなんちゃってGTRを作って遊べたが、別ボディになったGTRのおかげでそれも無理。完全に高年齢ユーザーのオシャレな2ドアクーペとゆう、他のメーカーが例え資金があっても規格しないクルマになっている。
 3.7Lに限定しているのもネック。少ない受注でも「Aパッケージ 」に集中しているので、安価な2.5Lがあればと悔やむ。ディーラーのチラシにもまったく姿を見せないので、売る気もないと見た。デザイン的には完成された美しいフォルムを持つだけに、もう一度復活のチャンスが欲しい。
 

スカイラインクーペの競合車種

基本情報: 排気量3.7L 車両価格3.864 .000~5.019.000

日産 フェアレディZ  現実問題として、一番悩むのがこのクルマ。どっちも似通っている。後席の居住性を考えれば4ドアにするだろうし、走行性能うんぬんで選ぶクルマではもはやない。各種電子装備は走行性能というより、豪華装備というべきもので、付いてる事が自慢でしかない。スタイルも似てきている。

BMW 3シリーズクーペ(468.0~729.0万円) 国産車には存在しないクーペなので、北米市場のライバルBMWから。320iならなんとか同価格帯におさまりそうだ。直列4気筒2.0Lで、もし不服ならツインパワー・ターボ を搭載した直列6気筒3.0Lエンジンの325iを。 ダイレクト・インジェクション・システムに、排出ガスを3気筒ずつ独立してタービンに送り込むダブルフロー・エキゾースト・システムを採用したツイン・スクロール・ターボ・チャージャーと、バルブトロニック、ダブルVANOS(バリアブル・カムシャフト・コントロール)を組み合わせたモデルだ。

スカイラインクーペの保険料

 「スカイラインクーペ」のオーナーになったなら、ロングドライブに出かける事も多いのではないでしょうか。それも、交通量の少ない深夜や早朝など。もちろん休日がほとんシどでしょう。そんな時、もし事故にあったら大変です。
 保険会社のロードサービスはかなり手厚いサービスを提供しています。昔は事故の場合のレッカー移動ぐらいで、しかも無料の距離も短いものでした。それが今では無料でのレッカーサービスは50~60㎞はざら、代車も無料とサービスはエスカレートしてきました。事故対応も進化しています。休日、営業時間外はオペレ-ターが受け付けるだけで、あとは後日という時代が永くありましたが、今では365日24時間社員があ対応してくれる事も珍しくありません。しかし、保険会社によって、サービスの内容が違っていたり、有料のサービスもありますので、自動車保険を選ぶ際には、保険料以外にもチェックしてみてください。契約者それぞれに合ったサービスが見つかります。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

スカイラインクーペの車両概要

 2007年10月発売開始。「超魅惑・超洗練・超高性能」を商品コンセプトとして開発された、セダンベースの2ドアクーペ。セダンと共通のプラットフォームを採用するが、より低重心にするなど走行性能を向上させ、主力の北米市場での競争力を高めたモデル。
 優雅にカーブするフロントフェンダーのラインやグラマラスな前後フェンダーのエクステリア、高級感のあるフォーブ内装色、本アルミフィニッシャーのインテリアには、 手縫いの平行ステッチを採用した本革巻ステアリング、マグネシウムを採用したパドルシフトなどにより、走る楽しさを演出している。

エンジンはVELL採用のV6・3.7Lのみの設定。ミッションにはマニュアルモード付フルレンジ電子制御7速ATと、6速MTを採用している。

スペック表

車両型式 DBA-CKV36 
車両価格(円) 3.864 .000~5.019.000
基本グレード 370GT TypeP S  SP  Aパッケージ 
車両寸法(㎜)全長×全幅×全高 4655×1820×1390
室内寸法(㎜)長×幅×高 1965×1465×1085~1120
ホイルベース(㎜) 2850
乗車定員(名) 4
エンジン型式・排気量(cc) VQ37VHR DOHC・V型6気筒3.696  
最高出力 kw(ps)/rpm VQ37VHR 245(333)/7000      
JC08モード燃費(㎞/L) 8.8~9.4
駆動方式 2WD 
ミッション         7M-ATx 6MT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加