マーチ保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 615

マーチの新車値引き交渉のポイント

値引き目標額20~25万円

 低価格がセールスポイントの「マーチ」だけに、値引き幅も少ない。しかし、それでは値引き幅の大きいクラス上のクルマを購入するのと、結果的に同じ支払い額になってしまう。最低価格のグレードで20万円の差がある「ノート」を見積もってもらい、その値引きした総額から、最初にあった20万円の差で「マーチ」が購入出来ればOK。お勧めのグレードは、やはり最安値の「12S Vパッケージ」を選ぶのがこのクルマを購入する醍醐味だろう。装備にこだわるなら「ノート」や「キューブ」を選ぶべきだ。目標は総額で日産の販売する軽自動車の「オッティ」を下回る事。

下取り価格の重要性

マーチの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 新型としての登場時には、タイでの生産などの話題で、ニュースにも取り上げられ出だしは好調。現在でも「ノート」「キューブ」と並ぶ日産コンパクトカーの柱だ。しかし、あくまで日産の内輪の話で、新型になって好調な「ノート」には4倍近い差をつけられ、他社コンパクトカーの「フィット」「ヴィッツ」「デミオ」「パッソ」にも常に大差を付けられている。原因としては、ヒット車に不可欠なプラスアルファが不鮮明なためだ。JC08モード燃費率23.0㎞/Lは低燃費だが、現在では特別ではない。低価格も驚異的だったが、「パッソ」も同レベルで、「ミラージュ」はさらに上回る。小差の「ヴィッツ」はクラス上のボディを持つ。装備アップで価格もアップの「ボレロ」は小さいだけが取り得だが、ホンダの「N ONE」のほうが質感が高い。ディーラーでは今もチラシのセンターを何とかキープするものの特価車としてだ。

マーチの競合車種

基本情報: 排気量1.2L 車両価格1.036.000~1.644.300 円

三菱 ミラージュ(99.8~128.8万円) マーチ同様タイでの生産輸入という手法で、コストを抑えたコンパクトカー。燃費もさることながら、100万円を切るという、自社主力軽自動車を下回る低価格が話題になった。但し、そのチープさも軽自動車を凌ぐ。

トヨタ パッソ(102.0~148.0万円) トヨタ最小のコンパクトカー。価格的には同車「ヴィッツ」の1.0Lとほぼ同じ。ボディサイズは20センチ近く短いなど、よりコンパクトに、扱いやすい大きさとなり、主婦層がターゲットとなっている。

VW UP!(149.0~183.0万円) 3気筒999cc。JC08モード23.1㎞/Lという国産エコカーに対する欧州車の答えだ。ASGという癖の有るミッションも馴染めば問題ない。なにより、センスの違いが感じられる内外装の作りこみは、プラス20万円程度なら出しても乗りたくなるが、実質の量販グレードは168万円からだ。

マーチの保険料

 経済的な「マーチ」を購入したからには自動車保険も経済的に行きたいものです。但し、保険はどう頑張っても値引きしてくれません。かといって、クルマのグレードを落とす様に補償や賠償内容を下げる訳にはいきません。
 「リスク細分型」という自動車保険が今や主流になりつつあります。契約者の年齢や車の使用目的 走行距離、範囲から合理的に算出する保険です。その他にも、2代目の車の場合、ゴールド免許の場合、保険証券などの発行不要、インターネットでの契約など、様々な割引や特約で安くなる可能性があります。
 安くなるだけではなく、無料のサービスも充実しいてきています。ロードサービスはどの保険会社も採用していますが、レーカー車や代車の手配はあたりまえで、事故以外の故障でも対応します。バッテリー上がりやキーの閉じこみ、ガス欠なんかにもいいみたいです。
 また、クルマには直接関係ないサービスとして、各種施設が割引になったり、健康に関する相談が出来たりと、保険会社独自のサービスもあります。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

マーチの車両概要

 2010年7月にデビューした現行モデルは、日本国内では生産されず、国内向け、海外向けともにタイや中国、メキシコなどで生産される。重心を低くし、タイヤを四隅に寄せたデザインによってリヤトレッドを拡大。さらにシル部も外側へ張り出したことにより、コンパクトでありながら踏ん張り感を表現したプロポーションとなっている。扱いやすいサイズにおさめながらも、コンパクトカーとして十分な251リットル(VDA)のラゲッジルーム容量を確保する。 副変速機付きの新世代エクストロニックCVT、低燃費と高いトルク性能を両立させた日産初の新開発3気筒1.2リッター「HR12DE」エンジンなど燃費を向上させるパワートレインと、アイドリングストップを採用。

スペック表

車両型式 DBAーK13 NK13
車両価格(円) 1.036.000~1.644.300
基本グレード 12X G ボレロ 12S Vパッケージ         12X30th Happiness FOUR
車両寸法(㎜)全長×全幅×全高 3780×1665×(1515~1525)
室内寸法(㎜)長×幅×高 1905×1370×1270
ホイルベース(㎜) 2450
乗車定員(名) 5
エンジン型式・排気量(cc) HR12DE DOHC水冷直列3気筒 1.198
最高出力 kw(ps)/rpm 58(79)/6000
JC08モード燃費(㎞/L) 18.4~23.0
駆動方式 2WD eー4WD
ミッション         エクストロニックCVT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加