モコ保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 559

モコの新車値引き交渉のポイント

値引き目標 10万円

 「モコ」のグレードはスズキの「MRワゴン」より多く、複雑に見えるが、実際には基本グレードにメーカーオプションの「オーディオ&バックビューモニター」を装備させただけのグレードが半数以上を占める。基本的な「Sアイドリングストップ」がお勧め。競合車にも多い価格帯で、見積もりの比較も楽しい。
 OEMの軽自動車という厳しい制限の中でも、日産は積極的な販売姿勢で好感がもてる。ライバルもそれほどムチャな値引きはしておらず、値引きの限界にも短時間で到達する。10万円を超えたら良しとするが、数千円でも節約したいなら、愛車セット的なフロアマットは最安値の物に、喫煙しないならバイザーもいらないでしょう。これで2万円は節約できる。

下取り価格の重要性

モコの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 本家のスズキを上回る販売実績を見せる日産ディーラー。それは「パレット」のOEM「ルークス」も同じ。さらには三菱からのOEM「オッティ」もでもが本家を凌ぐ販売実績である。登録車に比べて売りやすい軽自動車の販売に、営業マンが力を入れすぎ、自社コンパクトカーの販売に影響が出るのを懸念するものの、軽自動車の商品力と集客力に敬意を示す日産ディーラーは、店舗の利益と登録車の潜在的顧客を確保できればそれでもOKとしている。その辺りが、同じくOEMの軽自動車を扱うトヨタとの根本的な差だ。但し、確実に影響を受けている車種もある。「マーチ」だ。軽自動車並みの価格と低燃費が評判だったが、同じ価格と燃費の軽のほうが商品力があったのだ。

モコの競合車種

基本情報: 車両価格 1.089.900 ~1.710.450円

トヨタ ピクシススペース(112.0~161.1万円) 「モコ」と同様OEM供給による軽トールワゴン。こちらはダイハツ「ムーブコンテ」がベースだ。「ムーブコンテ」とほとんど変えておらず、グレード体系も同じ。日産ほど軽自動車に力は入れていないが、確実に販売台数は伸びている。

スズキ MRワゴン(107.9~151.0万円) 「モコ」のベース車。基本は当然変わらないが、グレード構成、メーカーオプションの設定などに違いがある。外観も「モコ」とは異なる意匠になっている。最近は販売台数で「モコ」に差を付けられている。

ホンダ N ONE(115.0~165.0万円) 現在一番勢いのある軽自動車。上級装備の「プレミアム」やインタークーラーターボ仕様の「ツアラー」も設定。スペックだけではない独特の質感と所有感を提案する新しい軽といっていい。

モコの保険料

 税金も高速道路料金も安く、経済的な軽自動車の「モコ」にしたのだからさぞ自動車保険も安くなるのではと思っていませんでしたか。しかし、現実は甘くないようです。例えば平成25年4月より改定される自賠責保険は、自家用乗用自動車(登録車)は27.840円。対する軽自動車は26.370円と車検の際必要な24ヶ月分では差が感じられません。では任意で加入する自動車保険ではどうでしょうか。条件がまったく同じで「モコ」と同じ日産車から高額な車種の代表として「エルグランド」を比べてみました。保険会社によって多少違いはありますが、「エルグランド」が25.000円とすれば「モコ」は約23.000円になり、保険会社によってはほぼ同じという結果になります。これは車両保険を付帯していない内容です。車両保険は車両価格によって違いますので、当然大きな保険料の差がありますが、軽自動車、登録車の違いという事ではありません。このような特性を理解しておくのも良いかと思います。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

モコの車両概要

2011年2月に発売された軽トールワゴン。3代目となるスズキ「MRワゴン」のOEM供給車両。3代目ともなると日産の軽自動車販売に対する自信も増し、各種標準装備の設定やヘッドランプやグリルの形状に独自のデザインンを採用している。
 ロングホイールベースによって、拡大された室内スペースは、特に足回りに余裕ができ、居住性は格段に向上している。追加設定されたアイドリングストップ車は27.2km/Lの低燃費を達成している。また、インタークーラーターボ付きモデルや、4WD、エアロスタイルなど豊富なラインナップを誇る。

スペック表

車両型式 DBAーMG33S 
車両価格(円) 1.089.900 ~1.710.450
基本グレード S   X  G  エアロスタイル             アイドリングストップ   Four                               
車両寸法(㎜)全長×全幅×全高 3395×1475×1625
室内寸法(㎜)長×幅×高 (2055~2120)×1285×1260
ホイルベース(㎜) 2425
乗車定員(名) 4
エンジン型式・排気量(cc) R06A DOHC 水冷4サイクル直列3気筒
最高出力 kw(ps)/rpm 40(54)/6500               38(52)/6000 アイドリングストップ車47(64)/6000 インタークーラーターボ車
JC08モード燃費(㎞/L) 20.4~27.2
駆動方式 2WD 4WD
ミッション         CVT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加