ラティオ保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 65

ラティオの新車値引き交渉のポイント

値引き目標 18~23万円

 ライバルとなるコンパクトクラスのセダン自体がない。唯一「カローラアクシオ」が1.3Lを復活させたが、専用ボディではないため実際に競合するのは法人ユーザーくらいだろう。値引きも車両価格が低く設定しているため多くは望めないだろう。それでも「マーチ」よりはましか。うまくいけばディーラーに割り当てられたままの在庫車があるかもしれない。ディーラーの店頭で売れることの少ない車種だけに、営業マンからの情報も収集することが必要になる。

DSC_1747

下取り価格の重要性

ラティオの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

このクラスのコンパクトセダンは、個人ユーザーが購入することは非常に少ないと思われる。現状としては法人向けへの需要として、前モデルの「ティーダラティオ」からの乗り換えにより、ある程度の販売台数が保たれる程度。

 この「ティーダラティオ」のフルモデルチェンジにより、コンパクトサイズのセダンが無くなることになり、その穴埋めとしてタイ生産の「ラティオ」の投入となった。ディーラーとしては、コンパクトカーの主力はあくまでハッチバックタイプの「ノート」や「キューブ」であり、ラインナップにセダンが加わるのは歓迎だが、多くを期待していないようだ。都市部のディーラーなら法人向けに販売促進できるが、地方のディーラーにはそれほど法人需要は望めない。クルマ=セダンという考えのある高齢者向けという期待も十分あるが、4WDの設定がないことがネックとなる。e-4WDでもいいので設定を期待するが、タイ生産のため望み薄だ。

ラティオの競合車種

トヨタ カローラアクシオ

 唯一「ラティオ」と同じクラスにあるのが復活した「カローラアクシオ」の1.3Lだ。専用ボディではないため、車両重量もあるせいで、燃費では「ラティオ」に劣っている。しかし、200万円前後のハイブリッド車と基本的に同じボディということは、乗り心地も居住性も有利だ。ス美の充実した「1.3X”G EDITION”」ならとても1.3Lとは思えない。ただし、価格も1.5L並みの160万円台。ベースグレードは140万円台だが、乗用ユースには向かない商用車レベルの代物だ。 

ラティオの保険料

 2012年10月に改定が行われ、「前年度事故あり等級の導入」「等級すえおき事故を廃止、1等級ダウン事故に」となり、「事故を起こしてない等級の人と、事故を起こした同等級の人が同じ保険料なのは不公平」という理論です。

 改定のひとつ、「等級すえおき事故」は車両の盗難や落書きなどの損害について、車両保険を使って修理した場合に来年の等級が現状のままで据え置かれるというもの。つまり現在車両保険をつけていなければ「等級すえおき事故のまま」でも「1等級ダウン事故導入」でも影響がないことになります。なお保険会社によっては、特約(身の回り品特約)を使った事故を「等級すえおき事故」とする場合もあります。

「前年度事故あり等級の導入」は、事故有等級になった場合、1年間無事故で過ごせば1等級アップします。しかしそれは事故有等級でのこと。2年目、3年目まで無事故でクリアしてやっと、無事故の割増引率に復帰できるわけです。いずれにしても、契約者にとっては保険を使うことはその後の大きな負担を意味しています 。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

ラティオの車両概要

 2,012年10月に発売した現行モデルからタイ王国での生産になった。生産を終了した5ナンバーセダン「ティーダラティオ」の後継車種として投入され、日産最小の4ドアセダンとなる。デザインは、水平基調のサイドビューや、大きなヘッドランプやグリルを採用したフロントスタイル。エンジンルームの最小化、燃料タンクの最適配置などにより、1クラス上のセダン並の広い室内空間 (有効室内長)を実現。また、後席はゆとりのあるニールームと広い視界により、後席の快適性を高めている。トランクルームはVDA容量490Lを確保するとともに、トリム形状を工夫することで、荷物の積載性を向上させている。

 全車に3気筒1.2LのHR12DEエンジンとアイドリングストップ、副変速機付きエクストロニックCVTを搭載。さらに、車両トータルで約70kgの軽量化(旧型比)を行い、空力性能に優れたボディ形状を採用することで、22.6km/L(JC08モード)という低燃費を実現している。

スペック表

メカー・車種名 日産 ラティオ
車両価格(円) 1,460,160~1,789,560
車両寸法(㎜) 4,455×1,695×1,495
室内寸法(㎜) 2,120×1,390×1,215
ホイルベース(㎜) 2,600
車両重量(kg) 1,030~1,040
乗車定員(名) 5
最小回転半径(m) 5.2
エンジン型式・排気量(cc) HR12DE 直列3気筒DOHC1,198
最高出力 kW(PS)/rpm 58(79)/6,000
JC08モード燃費(㎞/L) 22.6
ミッション         エクストロニックCVT
駆動方式 FF

ラティオの中古車

Powerd by Guliver

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加