自動車事故以外ても使える自動車保険とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 320

 事故以外で保険を使うケースとは、クルマの故障といったトラブルや、飛び石・いたずらといったアクシデント、クルマを運転しているとき以外の事故やトラブルでも自動車保険が使えるケースのことです。各保険会社でオプションのサービスを用意している場合もあり、保険会社のサービス競争の主役となっています。

a1180_001049

ロードサービス

 事故を起こした時のレッカーサービスだけと思われがちですが、パンクやバッテリー上がり、キーの閉じ込みなど、予期せぬトラブルにも対応してくれる。1年間に利用できる回数に制限があったり、レッカーできる距離に制限もある場合がありますが、最寄りのサービス工場までなら無料のケースがほとんどです。 ガス欠の場合のガソリン代については、年間1回10Lまで無料、あるいは継続2年目以降だと無料という場合があります。他にも30分程度の作業であれば無料で対応してくれます。レンタカーやガソリンスタンドなど各種情報提供サービスを提供する保険会社もあります。

人身傷害保険

 人身傷害保険に入っている場合は、自分だけでなく家族が歩行中や自転車を運転していた際などに起きた事故について補償してくれます。けがによる治療費の実費や、働けない間の収入、精神的損害等を幅広く補償します。また、自動車による事故だけでなく、犯罪被害事故の補償もカバーします。また、自動車事故の際、過失割合に関係なく、対象となる項目の金額を補償します。また、保険金の支払いは示談交渉の終了を待たずに行われます。 「自転車事故補償特約」として、自転車に特化したタイプを設定する保険会社もあります。

生活賠償責任補償特約

 日本国内において、日常生活中に誤って他人にケガをさせた場合や他人の物を壊した場合に発生する法律上の損害賠償責任を負担することによって被った損害を補償します。 “買い物中に誤って商品を壊してしまった”、”自転車で他人にケガをさせてしまった”、”飼い犬が他人にかみついてケガをさせてしまった”、”子供がおもちゃのバットを振り回して、誤って友達をケガさせた”など、車に乗らない場合でも、一緒に住んでいる家族全員の日常生活における賠償事故をサポートする特約です。

24時間医療相談 メディカルサービスなど

 救急専門医と看護師が24時間365日 365日「常駐」し、突然の発病やケガから、日常のからだの悩みについて的確にアドバイスする緊急医療相談、夜間・休日の救急医療機関や出張先・旅先での最寄りの医療機関等や要望にあった医療機関等を案内する 医療機関案内、内科・外科から精神科や漢方まで幅広い分野の専門医が疑問や不安に答える専門医相談などがあります。

ゴルフ特約、ホールインワン・アルバトロス費用担保特約

 個別で販売されているゴルフ保険が特約として付けられます。 ゴルフ中に自分がケガをしたとき、相手にケガを負わせてしまったとき、 ゴルフ用品の損害が補償されるゴルフ特約、プレー中にホールインワンやアルバトロスを出したときに、 慣習として負担する費用が補償されるホールインワン・アルバトロス費用担保特約 があり、車でゴルフに良く出かける人には便利です。

 記名被保険者およびそのご家族が同様の補償を他の保険でご契約されている場合、補償範囲や被保険者の範囲が重複します。補償が重複しても、実際の損害の額を超えた保険金は受取れないのでご注意ください。また、特約の保険金額が無制限の場合、重複して契約すると不要な保険料を支払うことになるので、契約内容をよく確認することが必要です。

 その他テーマパークや宿泊施設、映画館や特産品などが割引で購入、使用できるメンバー優待サービスなどもある。特に多くのグループ企業を持つ保険会社は、自社関連の商品などを格安で購入できる事が多い。

特約に関連する他の記事

色々ある特約について
自動車保険に付随するロードサービスの内容

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加