ディアスワゴン保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 63

ディアスワゴンの新車値引き交渉のポイント

値引き目標  13~16万円

 同じボディを使用するベース車の「サンバーバン」の値引き10万円が限度とすれば、車両価格から考えてももう少し上乗せが欲しい。最上級車の「RSリミテッド」は高価格だが、「RS」に6万円の差なので、装備から考えればお買い得かも。「RS」で交渉を進めて、最終的にもう6万円値引くか、同支払額で「RSリミテッド」を手に入れる作戦。無理でも妥協案が提示されれば良しとする。競合は「アトレー」「スクラム」のどちらでもOK。

下取り価格の重要性

ディアスワゴンの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 ブームのトール系ワゴンでも、超低燃費車でもなく、昔ながらの1BOXキャブオーバーワゴンは、積極的な販売は望めない。しかし、商用バン併用ボディ車は利益率は高く、売れれば儲かる。OEMだとそう単純にはいかないだろうが、もう少し前面に出してもいい気もする。いくらトール系ワゴンの室内を広げても、キャブオーバー1BOXの広大なスペースにはかなわない。最近よく目にする、自転車が積めるというセールスポイントも、この車種ならなんだいも積めるだろう。前/後席間のウウォークスルーが出来ないだけで、後席の居住性も別次元である。
 FRを必要とする商用車との兼ね合いで、エンジンやATの更新は難しいが、ダイハツの次期モデルに期待したい。商用オーナーにとっても、低燃費や走行背性能は、乗用車ユーザー以上に必要なのだから。
 

ディアスワゴンの競合車種

車両価格1.370.250~1.695.750円

マツダ スクラムワゴン(135.4~168.0万円) 「ディアスワゴン」と同じくOEM供給車。こちらはスズキ「エブリー」ベース。標準ルーフとハイルーフをラインナップする。標準ルーフ車は、エアロモデルとしており、エアロバンパー、サイドアンダースポイラー、ルーフスポイラー等が装備される。

日産 NV100クリッパーGXタ-ボ(134.2万円)三菱「ミニキャブ ブラボー」のOEM供給車両。「ディアス」「エブリィ」同様に、商用バンベースの1BOXで、4AT、ハイルーフ、4WDと定番のアイテムを揃える。豪華装備バージョンは用意されていないので、商用バンの上級モデルという印象がある。

ディアスワゴンの保険料

 経済的な軽自動車である「ディアスワゴン」を購入した場合、自動車保険料も抑える為に、車両保険はつけない方もいると思います。何よりも一番出費を抑える方法でしょう。しかし、先々を考えるとそうも言ってられません。不安を煽るようで、保険会社の営業マンのようですが、万が一の時を考えておいた方がいいでしょう。
 新車で購入してすぐに、何十万円もの修理費用を払う事になるのは大変です。かといって、また買い換えればさらに負担は大きくなります。ローンで購入されていたらなおさら。もし、全損事故であったならクルマは無くしてしまって、ローンだけ払い続けるという悲劇になりかねません。事故は安全運転で防げても、台風などの洪水で水没したり、当て逃げ、盗難などは、正直言って防ぎようがないものです。これらを含めて車両保険に加入しておくのは、けっして不経済ではありません。コストダウンとは必要な項目に資源を集中させることで、むやみに切り捨てることではないのです。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

ディアスワゴンの車両概要

 2009年9月発売開始。このモデルより、従来の自社生産を中止。トヨタとダイハツとの業務提携の強化により、ダイハツより「アトレー」のOEM供給となった。そのため、伝統の4気筒エンジンプラススーパーチャージャーをRRに搭載する独特の方式から、一般的な3気筒エンジンにインタークーラーターボを搭載し、FRを採用することとなり、スバルファンには惜しまれたが、商品力は格段に向上した。エンブレム以外は変更点はほとんどなく、外観上の見分けはつかない。
 室内は、軽キャブオーバー型ワゴンの魅力である広々とした室内空間であり、左側リアドアに挟み込み防止機能付きのパワースライドドアを設定 するなど、使い勝手の良い装備の充実を施すとともに インパネシフトやフットリリース式パーキングブレーキを採用したことで、サイドウォークスルーを実現したほか、シート全体をフラットにすることも可能となっている。
 グレード構成も「アトレーワゴン」同様で、インタークーラーターボのみの設定で、ミッションはインパネシフトの4AT。は装備によって「LS」「RS」「RSリミテッド」と別れ、フルタイム4WDもラインナップされる。全車にオートエアコンやリヤヒーターの快適装備を設定している。

スペック表

車両型式 ABA-S321N S331N
車両価格(円) 1.370.250~1.695.750円
車両寸法(㎜) 3395×1475×1875
室内寸法(㎜) 1970×1310×1350
ホイルベース(㎜) 2450
乗車定員(名) 4
エンジン型式・排気量(cc) KF 水冷直列3気筒 12バルブDOHC 658   インタークーラーターボ
最高出力 kw(ps)/rpm 47(64)/6,400 
JC08モード燃費(㎞/L) 13.4~14.4
駆動方法 2WD AWD
ミッション         4AT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加