プレオ保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 557

プレオの新車値引き交渉のポイント

値引き目標  13~15万円

 「Fスペシャル」の5MT車のみのモノグレードのため、基本的に法人向けとして残っている車種だが、車両価格自体は「プレオプラス E」の方が6.5万円安い。しかもCVTだ。となれば、それより安くなければいくら付き合いのある法人ユーザーでも納得はしないだろう。それにもってきて近年、歳出の低減には厳しい企業。低下で購入してるわけがない。利益率のほとんどないであろう車種だが、上記の推察のもと、法人相手の金額を想定して、10万円プラス「プレオプラスE」との差額6.5万円プラスCVTとの差額。マイナス要因としては複数台購入する場合とは違うのと、新古車価格との兼ね合いで、調整。5MTでよければ格安に手に入る。燃費もMTなら走り方次第で伸びるし、なによりエコ仕様のアイドリングストップCVTより格段に良く走る。

下取り価格の重要性

プレオの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 あっさり消滅させられないので生産を続ける車両だが、いくらOEMでも需要のない車種はいらない。ワングレードだけしかたなく残したものの、「燃費の悪い方のプレオ」であり、5MTしかない。となれば販売先は法人しかない。企業の営業マンならMT車でも文句は言わない。ただし安ければの話し。「プレオプラス」より高くては話しにならないので、のっけから格安条件を切り出さなければ、商談のテーブルにもつけない。官公庁の入札にしてもとても利益を得られるクルマではない。しかも、スバルディーラーが法人営業に強いとも思えない。したがって、それらはダイハツに任せ、自社登録専用車種であるのが現状であろう。

プレオの競合車種

車両価格860.000~997,000円

マツダ キャロル(89.9~96.0万円) スズキアルトのOEM供給車両。「プレオ」と同じく、低燃費車の派生車種「キャロルエコ」をラインナップするため、現在はワングレード「GS」のみ。ただ、5MT以外に4ATとCVT搭載車両も持つ不思議な構成だ。

ダイハツ ミラ(86.0~99.7万円) 「プレオ」のベース車両。スペック、価格、グレード名称も同じ。当然5MTだかの、実質法人営業車向け車両だが、「ミライース」のコストダウンの徹底したチープな外観よりグレードが上に見える。

スズキ アルト(80.8~110.9万円) 「キャロル」のベース車。まだラインナップは豊富にあり、5MT、CVT、4WDも健在。「ミラ」に比較すると、低燃費車「アルトエコ」との外観上の差は少ない。

プレオの保険料

「プレオ」のような軽自動車の場合、自動車保険を決める「型式別保険料率クラス」が存在しません。軽自動車が2輪車と同様に扱われてきた歴史にあるようですが、現実にターボしようのスポーツタイプやオフロードタイプも、大人しい低燃費車も同様に扱われます。もちろん、旧規格車や安全装備の差で変わる事はあり、車両保険では純粋に車両価格の違いは反映されます。
 軽自動車の保険料は一概に安いと言われているのは幻想に近いものです。例えば「型式別保険料率クラス」のある普通車ではクラス「1」のクルマもありえます。それと「型式別保険料率クラス」のない軽自動車とを比較すると、軽自動車の方が高くなる可能性が出てきます。
 また、安い軽自動車は車両保険に入らなくてもいいかというと、そうではありません。小さな車体の軽自動車は、損害が大きくなり、あっと言う間に全損に近い損傷を受ける危険があります。しっかりとした内容の車両保険に加入しておかないと、代替も出来ずにローンで購入されていたら、クラマは無いのに支払いだけ続くことになります。したがって正しい理解と情報が必要になります。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

プレオの車両概要

 2010年4月発売開始。2代目はダイハツ「ミラ」をベースにOEM供給を受けたモデルになった。ミラベースに変わったことで全高が低くなり、立体駐車場に収まるサイズとなった。となった。デザインは六連星(むつらぼし)のエンブレムの変更程度で、ベース車からの大きな変更はない。「ミラ」同様、CVTを採用し、ターボモデルもラインナップされていたが、派生車種の「プレオプラス」の発売に伴い授受にグレードは縮小され、2013年2月に、 AT車が「プレオプラス」へ統合されたため、5MT車の「F Special」のみのモノグレード体系に集約されている。

スペック表

車両型式 DBA-L275F 285F
車両価格(円) 860.000~997,000
車両寸法(㎜) 3395×1475×1530
室内寸法(㎜) 2000×1350×(1265~1290)
ホイルベース(㎜) 2490
乗車定員(名) 4
エンジン型式・排気量(cc) KF 水冷直列3気筒 12バルブDOHC 658
最高出力 kw(ps)/rpm 43(58)/7.200                   
JC08モード燃費(㎞/L) 21.6~24.2
燃料タンク容量(L) 34~36
駆動方法 FF AWD
ミッション         5MT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加