SX4セダン保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 553

SX4セダンの新車値引き交渉のポイント

値引き目標 28~32万円

需要の低迷が続く4ドアセダンの中でも、知名度の極めて低い同車は、スズキの顧客以外では知りえないクルマ。それをあえて購入する新規ユーザーは、大歓迎されるか、警戒されるかどちらだろうか。グレードもひとつなので迷わなくてすむ。競合車種は限られており、値引き狙いならマツダの「アクセラセダン」。SKYACTIV以外の車種は大幅値引きが可能。それを上回れば成功とする。

下取り価格の重要性

SX4セダンの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 車高が高く、乗降性や居住性も良く、足回りも相当いい。専門家諸氏に合格点をいっぱい貰えるクルマなのだが、その専門家も絶対に買わないクルマが「SX4セダン」。理由は簡単明瞭。スタイルがダサイのだ。欧州基準ということでしかたないとも思うが、1.5Lのワイドボディで車高があり、SUVにも見えるがデザインはおとなしめ。
これで欧州で大ヒットでもしてれば、日本国内の需要が特殊ということだが、フィアットの同型車もヒットしているニュースは聞かない。もちろん背がもう少し低く、5ナンバーサイズならば、何の特徴もないセダンにしかならないが、セールス的にははるかにいい数字が出ただろう。ハッチバックは個性全開でもいいが、セダンはどれだけ個性が消せるかがポイント。同じ車台で2種のボディバリエーションには限界がありそうだ。

SX4セダンの競合車種

1.5L  車両価格1.669.500円

トヨタ カローラアクシオ(137.7~208.9万円) ライバルというには販売台数も認知度も格段に違う。先代からダウンサイジングされ、1.8Lを廃止し、1.3Lも復活。不振のセダン市場でこのクルマだけは別格だ。燃費や居住性などのスペックや、装備内容はさすがに合格点。日本と日本人に最高に合うクルマであり、最高につまらないクルマでもある。 

マツダ アクセラセダン15C(166.0万円) SKYACTIVの2.0Lモデルが主力の同車だが、1.5Lのベースモデルも存在する。「SX4」並みの低価格と2.0Lモデル同様3ナンバーサイズのワイドな室内空間を持つ。CVT7速アクティブマチックを採用する。

トヨタ アリオン(170.0~268.0万円) 1.8L2.0Lの4気筒エンジン搭載のFFセダン。1.5Lもラインナップしており、5ナンバーサイズであることが特徴になる。姉妹車の「プレミオ」同様ファミリーセダンの性格がハッキリしている商品作りと、ラインナップである。

SX4セダンの保険料

 自動車保険では、車両価格によって保険料が決まる車両保険以外に、クルマの型式によって基礎となる保険料が決められる、「自動車保険料率クラス」があります。対人:対物:搭乗者:車両によってそれぞれリスクの判定が行われ、1~9に分けられており、「1」が一番リスクがなく、「9」はその逆となります。同じ型式は同じ車種として分けられて、排気量やグレードの違いとは違います。
例えば、また、毎年見直されるため、前回の更新時と、次の更新時には、無事故割引など他の条件がまったく同じでも、保険料が違うこともあるので、購入予定の車種を「自動車保険料率クラス」によって比較するのも重要かも知れません。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

SX4セダンの車両概要

 2007年7月発売。先に発売されていたハッチバックの「SX4」の特長を活かしながら、セダンならではの流麗なデザインを実現しながらも、高い居住性と515Lの大容量トランクルームの採用により実用性を高め、長距離ドライブを気持ちよく楽しめる新型コンパクトセダンである。SX4のスポーティーな走りはそのままに、セダン用に調整した足回りと15インチタイヤ(195/65R15)を採用し、長距離走行でもゆったりとくつろげる乗り心地の良さを追求している。
 後席は、背もたれ部分の幅の拡大ににより、ゆったりとした乗車姿勢を可能とし、快適な居住空間を実現した。また、 1.5L 4ドアセダンクラスの中で最大となる515L(VDA方式)のトランクルーム容量を確保している。
 1.5L・DOHC VVTエンジンを搭載、4ATを採用している。現在はワングレードのみの設定で、4WDや5MTの仕様はない。
 装備としては、フルオートエアコン、MD/CDピレーヤー+8スピーカー、キーレススタート、安全装備は、SRSカーテンエアバッグ、フロントSRSサイドエアバッグなどが標準装備される。

スペック表

車両型式 DBAーYC11S 
車両価格(円) 1.669.500
車両寸法(㎜) 4,490×1,730×1,545 
室内寸法(㎜) 2.010×1.455×1.235         
ホイルベース(㎜) 2500
乗車定員(名) 5
エンジン型式・排気量(cc) M15A  直列4気筒DOHC 1,490
最高出力 kw(ps)/rpm 82(111)/6.000      
JC08モード燃費(㎞/L) 14.8
駆動方式 FF 
ミッション         4AT
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加