色々ある特約について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 418

 自動車保険には多くのの特約があり、事故にあったときに非常に有効なものがあり、さまざまな事態に対応しているので、それぞれの生活スタイルによって必要な特約を付けて、あまり必要でない特約は外し自分に適したプランを作ることができます。逆に自分には関係のない特約まで含まれている場合があるので、全ての特約に目を通すのが重要になります。特約には大きく分けて二つの種類があります。それは、付帯することでより広い補償を得られるものと、補償範囲を限定して保険料を低く抑えられるものです。

N934_akusyusuruhutaribiz500

付帯することでより広い補償を得られる代表的な特約

ファミリーバイク特約

 歴史のある特約で、誰もがご存じなのではないでしょうか。家にある原付が事故を起こした場合でも保険の適用対象となりますので、家族の誰かが原付を運転する場合には単独で保険に入るよりも安上がりになります。

車対車免責ゼロ特約

 他人の車との衝突・接触事故を起こした場合に、車両保険の免責金額を“ゼロ”にすることができる特約のことで、1回目の事故のみ補償される場合と、2回目以降の事故でも補償される場合があります。

弁護士費用特約

 自動車事故などにより人身被害を受けた場合に効力を発揮します。加害者との示談交渉を弁護士に一任する場合の出費、もしくは調停・民事裁判に発展した場合に必要となる、弁護士費用などの訴訟費用などを負担してくれる内容を持っています。
車両新価保険特約(新車特約)

 被保険自動車が、自動車事故により大きな損害を受け、新車に買い換えた場合などに、契約時の保険金額を上限に、新車の購入費用などが保険金として受け取れる特約です。自家用5車種の新車限定で、修理費が新車価格の50%以上に達したり、半年以内に新車を再購入した場合に、新車の再取得費用を支払われるのですが、細かな条件に合致する必要があります。但し、修理代あるいは価額のどちらか低い方とされます。

車内身の回り品特約(携行品損害担保特約 )

 スポーツやアウトドア用品などを積載していた場合、事故の衝撃で壊れる場合もあります。荷物の損害に対しては、過失割合が相手の方に高い場合なら、相手の加入する対物賠償保障保険から、ほとんど100パーセントが補償されますが、自身の過失割合が高い場合には、荷物の損害の中でも過失割合に相当する分には相手側からの補償を得られないからです。

事故付随費用担保特約 (緊急宿泊・帰宅費用特約)

 契約自動車が故障や事故により自力走行が不可能になった場合、もしくは外出先で盗難に遭った場合に、発生する、 宿泊費、 宿泊などのキャンセル費用、 車両引き取り費用 交通費が支払われます。車両保険への加入が条件になります。最近では、この特約を付帯しなくても、ロードサービスの一環として提供する保険会社もあります。 代車費用担保特約 として代車費用のみを補償するタイプを設定している場合もあります。

ペット搭乗中担保特約

 所有するペットが搭乗していた場合に、そのペットが自動車事故により死傷してしまった場合に支払われる特約のことです。ただし、 搭乗者の方に傷害がなく、ペットのみが傷害(または死亡)を被った場合の損害は補償されません。

臨時運転者特約

 記名被保険者またはその家族以外が、被保険自動車を運転していた場合の事故も補償の範囲となる特約のことで、友人・知人に被保険自動車を貸していた場合に起こしてしまった自動車事故の場合でも運転者年齢条件にかかわらず保険金が支払われる特約のことです。しかし運転者家族限定特約や運転者本人限定特約・運転者本人・配偶者限定特約などを付帯していた場合には、この臨時運転者特約は付けることができませんので、注意が必要です。

補償範囲を限定することで、保険料を低く抑えられる代表的な特約

家族限定特約

 ご家族のおられる方は必ず入られるか、検討されるでしょう。運転する人を同居の家族に限定することで保険料を抑えることができます。似たような特約では 本人限定特約や配偶者限定特約も同じような内容の人気のある特約です。

人身傷害保険の搭乗中のみ補償特約

 人身傷害補償保険に付けることができる特約のことで、被保険自動車に搭乗中でなくても、歩行中や他の自動車(バス・タクシー・友人知人の車)に搭乗中に自動車事故に合い、ケガや死亡した場合でも補償される人身傷害補償保険の補償範囲を、被保険自動車の搭乗中のみに限定することで、自動車任意保険の保険料が安くなろます。

医療保険金特約 (搭乗者傷害保険医療保険金特約)

 搭乗者傷害保険を付帯した場合に、 入院・通院の受け取れる日額保険金を減額する代わりに、支払う保険料を安くすることができる特約のことで、運転時はだいたい1人だという人や、入院・通院時は他の保険で十分補えるという場合に付帯します。

特約に関連する他の記事

自動車保険 ケース別必要な特約
適切な保険契約のために加入時に注意するポイント

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加