カローラフィールダー保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 714

カローラフィールダーの新車値引き交渉のポイント

値引き目標 20~23万円

 マイナーチェンジ直後ということもあり、特にハイブリッド車はNA車に比べるとまだ値引きは抑え気味。しかし、販売を拡大するには値引きも避けられないのも事実です。セダンタイプの「アクシオ」よりは値引きが少ない印象があるのはステーションワゴンというライバルの少なさも原因。競合車種がない状態の交渉では大幅な値引きの獲得は困難で、ディーラーの都合でコントロールされやすいのです。「フィットシャトル」を有効に使うことで、必ず好条件が獲得出来るはずです。

CIMG0884

下取り価格の重要性

カローラフィールダーの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

 よりスポーティーイメージが鮮明になり、「アクシオ」との差別化も鮮明になった「カローラフィールダー」。特に新設定された「HYBRID G“W×B” 」と「1.8 G“W×B” 」はかなりアグレシップで、「スバル レヴォーグ」よりも低価格で興味を持つ人も多いはず。セダン以上に低迷するクラスだけに、シェアで圧倒する「カローラフィールダー」。購入を検討するために来店する全てのユーザーに直接アピールすることが多く出来れば、ハッチバックよりも使い勝手が良く、セダンと変わらぬ居住性のステーションワゴンが認めてもらえることになるでしょう。

カローラフィールダーの競合車種

スバル レヴォーグ

 このクラスのステーションワゴンというと、この「レヴォーグ」が実質的なライバルになる。購入にあたっては検討された方も多いはずでしょう。「カローラフィールダー」とはコンセプトが異なる4WDのスポーツワゴンですが、1.6L車と「カローラフィールダーHYBRID G“W×B” 」なら比較しても面白いでしょう。

ホンダ フィットシャトル

 価格的にも、コンセプトとしても一番近いのが「フィットシャトル」。しかし、ステーションワゴンというイメージが湧かないのが最大の特徴であり利点。こちらの方がファミリー向けには人気がある。2015年夏頃のフルモデルチェンジとなりそうなので、現在ではかなり値引きは拡大していると見ていいでしょう。

日産 ウイングロード

 発売からすでに10年が経とうとする車種ですが、日産唯一のステーションワゴンとしてよりも、商用との兼用に使われることで活路を見出している。そのわりには車両価格が割高なので余計に個人ユーザーとしては選択しずらい。

カローラフィールダーの保険料

 自動車保険に加入するには、通販型とよばれる電話やインターネットを利用する方法が安く入れるのは一般的にも知られています。しかし、誰にでもお勧めできるかと言うとこの方法が全てではありません。高くなると言われるディーラーの提携損保会社にも多くの利点があります。まず、車の購入から万が一の修理まで全て顔馴染みのディーラー営業マンにまかせられること。
更新を忘れることもありません。
顔馴染みという信頼感は、通販型にはない最大の安心感があります。もし、子供が運転し始めたりと、家族に変化があった時などは、通販型でも問題なく継続や変更はできますが、契約者がその必要を感じて、自ら連絡をしなければなりません。担当営業マンなら「保険内容を変更しましょう。」と言ってくれます。安さだけで保険会社を選んではいないですか?

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

カローラフィールダーの車両概要

 現行モデルは2012年5月にフルモデルチェンジされた「カローラフィールダー」として3代目。大型化してしまった反省と、コスト削減および小型・軽量化されたが荷室長は90mm拡大された 。エンジンは「アクシオ」では廃止された1.8Lも存続、1.3L車は設定されないず、1.5L車は1NZ-FE型に変わる。2013年8月には「アクア」とほぼ同一の1.5Lエンジンプラスモーターからなる、ハイブリッド車を追加設定している。

2015年3月に初のマイナーチェンジを行い、トヨタ初のレーザーレーダーとカメラを組み合わた「Toyota Safety Sence C」を「1.5G」と「HYBRID G」に標準装備するなど安全面を強化した。外観はキーンルクウに変更された。1.5Lガソリン・2WD・CVT車はJC08モード燃費23.0km/Lを達成しクラストップの燃費性能となった。ハイブリッド車も燃費を向上し、33..8km/Lとなった。

スペック表

ハイブリッド 1.5 1.8
価格 2,195,345~ 1,625,891~ 2,214,000~
車体寸法(㎜) 4,410×1,695 ×1475~1,510 4,400×1,695 ×1,500~1,465 4,400×1,695 ×1,510
室内寸法(㎜) 1,945×1,430 ×1,200 1,945×1,430 ×1,200  1,945×1,430 ×1,200
ホイルーベース 2,600 2,600 2,600
乗車人員 5 5 5
エンジン型式・排気量(cc) 直列4気筒1,496 直列4気筒1,496 直列4気筒1,797
最高出力 (kw/ps)/rpm 54[74]/4,800 80[109]/6,000 76[103]/6,000 103[140]/6,200
モーター出力 (kw/ps) 111[11.3]/3,600~4,400
動力用主電池 ニッケル水素電池
駆動方式 2WD 2WD 4WD 2WD 
トランスミッション 電気式無段変速機 CVT 5MT CVT
JC08モート゛燃費  (㎞/L) 33.8 16.0~23.0 16.6
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加