カローラルミオン保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 651

カローラルミオンの新車値引き交渉のポイント

値引き目標額 25 ~30万円

1.5”AERO TOURER”がベストチョイスとすると、総額で200万円ぐらいになる。ショートワゴンともハッチバックともとれるデザインで、競合車種としては「フィットシャトル」でも「インプレッサ」でも価格帯が重なる。
タイプが一番近いのは「bB」なので、系列の違うネッツ店扱いということもあり、競合は可能。むしろ最適かもしれない。平均の値引き額は27万円ほどだが、モデルも古くなり、カローラシリーズのモデルチェンジに隠れた存在のため、今が買い時。30万円オーバーは現実的だ。

下取り価格の重要性

カローラルミオンの新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

カローラとはいえ、アクシオやフィルダーとは別物であり、当然モデルチェンジとは無縁。同じカローラ店にはシエンタ、スペイド、ラクティスといった生きのいいコンパクトカーが存在しており、ルミオンでなければいけない理由はない。無骨に見える外観を好むファンが唯一のユーザーになありえるが、2007年の発売以来さすがに一巡してしまっているようだ。
そんなきびしい状況の中、特別仕様車“On B Limited”は豪華装備満載だ。各種エアロパーツ、スマートエエントリーシステム&スタートシステム、 シンセティックレザーシート、ピアノブラック塗装(インパネセンタークラスター&ドアスイッチパネル)、本革巻き3本スポークステアリングホイール&本革巻きシフトノブ、ブラックパネル4連メーターなどが装備され、オリジナルの”AERO TOURER”と変わらぬ程度の価格で設定されている。

競合車種

トヨタ bB(138.0~192.7万円)サイオンブランド同志でよく似た車種であり、ライバルになりうる。ルミオンより小ぶりの1.3L1.5Lのラインナップになる。1.5Lはルミオン以上の走行性能と個性あるパッケージが揃い、強敵である。

スバル インプレッサ(155.4~233.1万円)1.6Lは当然ながら、2.0Lでも価格帯は重なる。走行性能や装備から考えると格安に思える。2.0Lアイサイト装備のi-Sが233.1万円でルミオンの最高価格車1.8L”AERO TOURER”より安い。しかも4WDだ。

ホンダ フィットシャトル(161.0~198.1万円)この価格帯で1.5LほもとよりHYBRIDまで選べるのが最大のポイント。しかもルミオン以上の荷室スペースと使い勝手を誇る。

カローラルミオンの保険料

保険料率例  対人:4 対物:5 搭乗者:4 車両:4 (車両型式DBA-NZE151N 1.5L 2WD)

自動車保険の「型式別料率クラス制度」とは、車(自家用普通乗用車または自家用小型乗用車の場合)を型式ごとの保険事故の実績に基づいて9つの料率クラスに区分し、それが自動車保険料に反映される制度です。 料率クラスが上がるほど保険料が高くなり、下がるほど保険料が安くなります。自動車保険の「型式別料率クラス」は、毎年見直されます。自動車保険は型式別の(車種別ではありません )料率クラスによって保険料が細かく区分されています 。したがって、購入しようとする車種によって保険料が違うのは当然として、グレードによっって型式が違えば、保険料が変わる可能性もあります。
「カローラルミオン」の場合も例として上記しましたが、型式は複数あり、それぞれ違う料率が決められています。また、保険料率は毎年見直されているため、確認が必要になります。

※上記の保険料率は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

カローラルミオンの車両概要

2007年10月に発売。先に北米で発売された「サイオンxB」がベースとなる。したがってカローラの名称が与えられているが、プラットフォームは他のカローラシリーズとは異なり、旧オーリス/ブレイドと共通。トールワゴンに分類されるように、ショートワゴンともハッチバックともとれる特徴的なボディスタイルで、全長はアクシオやフィルダーより短いが、車幅があるため3ナンバーになる。
エンジンは1.5Lと1.8Lをラインナップ、CVT-iと組み合わせ、4WDも設定する。他のコンパクトカーのようにファミリー向けではなく、北米における若者向けブランド「サイオン」が原点のクルマだけに、レジャーや様々な遊び道具として、使いやすさと親しみやすさをテーマにしている。したがって、これといった豪華装備や走行性能はみられないが、どんな使用条件にでも合う、スペースやシートアレンジを備えているアメリカンテイスト溢れるクルマだ。
2009年12月にマイナーチェンジを行い、グレード体系及びシートなどをを全車変更している。また、特別仕様車「1.5G”On B Limited”」・「1.8S”On B Limited”」を発売 しており、エアロパーツやレザーシートなどを特別装備させている。

スペック表

販売チャネル カローラ店
型式 DBA-NRE152N NZE151N 154 N
主要グレード 1.5X G 1.8X S ”AERO TOURER”
車両価格(円) 159.0~232.9万円
車両寸法(㎜) 4210×1760×1630~1640
室内寸法(㎜) 1980×1495×1295
ホイルベース(㎜) 2600
乗車定員(名) 5
エンジン型式・種類:排気量 1NZ-FE 直列4気筒DOHC 1496
. 2ZR-FAE直列4気筒DOHC 1797
最高出力 kw(ps)/rpm 1NZ-FE 81(110)/6000
. 2ZR-FAE 106(144)/6400 
. 4WD   100(136)/6400
JC08モード燃費(㎞/L) 15.0~16.6
駆動方式 FF  4WD
ミッション         Super CVT-i 
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加