RAV4保険料と新車値引き

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 614

RAV4の新車値引き交渉のポイント

値引き目標額 30~34万円

人気のある競合車が豊富なため、基本的な合い見積もりが効果的だ。必ずホンダの「CR-V」を加えること。他の「CX-5」「デュアリス」そして「スバルXV」あたりはモデルが新しく、人気もあるためあまり乗り出し価格に期待出来ない。「デュアリス」は多少期待もてる、「CX-5」の登場で人気を奪われたため、競合車種が「CX-5」と思わせての交渉が吉。それらの結果を持って「ネッツ店」へ。「RAV4」に限ったことではないが、根拠のない「あそこは幾ら引いてくれた」話は禁物。信用されないし、印象も悪く、いい条件は出ない。何より品がなく、お行儀が悪すぎる。

下取り価格の重要性

RAV4の新車の購入時には値引き額と同様に下取り価格も重要になります。
いくら値引きをしてもらっても下取り価格を低く抑えられてしまっては意味がありません。
新車の値引き交渉を始めると同時に、下取り車の買取相場も調べておきましょう。

ディーラーの事情と思惑

このモデルからネッツ店専売になったが、また、時すでにブームはすぎており、デビュー当時の勢いはない。また、2012年11月開催のロサンゼルス・モーターショーにてワールドプレミアを行い、北米と欧州向けに新型が登場する予定で、国内向けには未定ではあるものの、「RAV4」を検討する方なら当然チェックしており、現行モデルに二の足を踏んでもおかしくない。ただでさえ「CX-5」「デュアリス」といったSUVの人気モデルが存在し、スバルの「XV」も登場して、「RAV4」ユーザーとなるべき都会派SUV、本格SUVの両方を刈り取られている。「RAV4」自体の代替顧客の流失も懸念されるが、変わりに勧められる車種がネッツ店にはない。早急なモデルチェンジが待たれるところだが、トヨタ のSUVシリーズである「ヴァンガード」「ハリアー」を含めた再編成も噂されており、もう少し時間がかかるのか、2012年12月に装備アップなどの改良が行われた。

RAV4の競合車種

日産 デュアリス(209.7~277.7万円) 2.0Lながら高トルクのMR20DEエンジンと、ヨーロッパ生まれの足回りを武器に、「RAV4」からこのクラスのSUVの主役をう奪い取った。各方面の評価は、自慢のサスペンションを中心に非常に高い。

マツダ CX-5(220.0~319.0万円) 2012-2013日本カーオブザイヤーと2012年度のSUV販売台数№1を獲得し、破竹の勢いの同車。2.2L直列4気筒、14.0の低圧縮比のSKYACTIVディーゼルは、420N・m<42.8kgf・m>* の高トルクと18.6㎞/Lの低燃費。そしてスタイリッシュなデザインが決めてだ。

ホンダ CR-V(250.0~277.0万円) 「RAV4」とともに一世を風靡した同車も、今はFFに2.0Lと4WDに2.4Lにグレードがひとつずつあるだけ。スペック、装備は他社新顔のSUVに引けは取っていない。

RAV4の保険料

 今、自動車保険を選ぶ際もっとも重要視されるのはどのような事でしょうか。一番多いのは保険料という答えでしょう。
しかし、車を購入する際に価格だけで選ぶだけでなく、性能も重要な基準になるように、自動車保険における性能、つまり「事故対応」こそ重要視すべき事ではないでしょうか。事故に遭遇してしまった時にどんな対応が必要なのか、実際に経験しなければ分からないとお思いでしょうが、出来る限りの備えが必要であり、具体的にいうと、まず「24時間365日事故の受付、ロードサービスの手配」は必須。受け付けるだけでおしまいでは心配です。できれば事故対応もその日の内にやってほしい。「選任の担当者が示談交渉から保険金の支払いまで一貫していること」何人もの担当者にたらい回しされてはかないません。
「過失責任のない事故でも相談にのってくれる」加入する保険会社に支払い義務のない相手に100%過失があることが明白な被害事故の場合、「うちは関係ないですから」ではこまります。
 このような点を押さえてから保険料の安いところを探してみてはどうでしょうか。

※保険料率が記載されている場合は記事作成時点での参考資料であり、料率が見直されている可能性があります。

RAV4の車両概要

2005年11月に発売開始されたモノコック構造の乗用車をベースにしたクロスオーバーSUVの3代目。世界各国で販売され、国内においては、当初カローラ店は「RAV4L」ネッツ店では「RAV4J」として販売されていたが、2007年に北米向けロングタイプを「ヴァンガード」としてカローラ店専売車種としたため、ネッツ店の専売車種になる。エンジンは直列4気筒2.4Lのみの仕様で、CVTを採用する。
 現在のグレード2WDと4WDの「STYLE」のみの設定になっており、唯一装備アップされた”S Package”が選べる。

スペック表

販売チャネル ネッツ店
車両型式 DBAーACA36W 31W
車両価格(円) 2.150.000~2.510.000円
基本グレード STYLE ”S パッケージ”   
車両寸法(㎜) 4335×(1815~1855)×1685
室内寸法(㎜) 1820×1495×1240
ホイルベース(㎜) 2560
乗車定員(名) 5  
エンジン型式・排気量(cc) 2AZ-FE 直列4気筒DOHC 2.362
最高出力 kw(ps)/rpm 2AZ-FE 125(170)/6,000
JC08モード燃費(㎞/L) 11.8~12.2
駆動方法 FF  4WD
ミッション         Super CVT-i(自動無段変速機)
自動車保険の比較はこちら
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加